オーストラリアンフットボールチーム 駒澤マグパイズ

何のために

投稿日時:2011/02/10(木) 14:51

2011年2月10日(木) 9:00am@二子新地
にて、今日も練習を行いました!!

明日、明後日は雪が降るという予報ですが、その準備をするかのように非常に冷たい空気の中、練習はスタートしました。

・アップ(スタビライゼーション含む)
・ペアハンド&キック
・レーンキック
・レーンキックver.2
・4on3
・4on3 ver.2
・ラン16本

を行いました。寒い上に強風でなかなかキックのコントロールが上手くいかなかったのですが、数回蹴るうちにそれぞれ修正できていたと思います。

4on3では四角の各4点からOF、DFがそれぞれごちゃまぜに並んで外から蹴り込まれたボールにとにかく突っ込みにいくというなかなかのハードコンタクトな練習でした。その時にカゲがヌマに↓こんな感じでやられてました笑


一見危険なだけのスポーツですが、これはれっきとした正当なプレーで、BUMP(バンプ)というものです。自らの身を挺して仲間やボールを守るプレーなんです。特に1分54秒あたりにあるバンプは是非見習いたいプレーですね◎

ただ、ぶつかった後にピクリともしてないやつや、クルッと回転しながら倒れていくやつは、完全にあご先を狙われてやられてしまっています。。。
さすがにこういうのは完璧にファールです。レポートプレーといって反省書を協会に提出し、出場停止や金銭的な制裁を受けるので安心してください(^^)

特に最近ではルールがかなり厳しくなり、こんなラフなことをしてしまうとメディアにも相当叩かれますので安心して下さい。笑



上の映像の中には、すごい当たっているはずなのに、全然平気そうにすぐ復活してプレーを再開しているやつもありますよね?これは両者が本気でボールだけに向かっていってその闘志がぶつかり合っただけなので何てこと無いのです。
こういったアグレッシブさ、インテンシティさを日本のリーグでももっと見せられるようにしたいと思います。



それができれば、今年の8月に開催される世界大会でも外国人に負けない当たりができると思ってます◎私は怪我しやすいのでその役割は他の人に任せて、バックアップにまわるつもりですが笑



こんな感じで、己の肉体ひとつを信じてやる球技はそうそう無いのでは・・・と思います。物事を始めるのに早すぎることはあっても、遅すぎることはない!!是非私たちと一緒に世界の舞台に立ちましょう。プレイヤー・スタッフ常に大募集をしていますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい(^^)




P.S
プレイヤー・スタッフは何のためにFootyをやるのかをもっとしっかりと考える時期なのではないかと思います。まだまだ寒くてなかなか外に出られない、朝早くて眠い、等あると思いますが、Footyが大好きだからやっているのではないでしょうか??やらされるのではなく、他人のためにではなく自分のためにもっとやりましょう◎そうすれば、最後のランでも笑いながらできると思います。
良い意味で常に笑って、今よりも全力で、今よりももっと熱く取り組めるチームにできたらな・・・と考える今日この頃でした。



                  もう4年生?!の中村雅哉 c?ro=1&act=rss&output=no&id=214958&name=samurais0&pid=51198437
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:何のために

(ブログタイトル:オーストラリアンフットボールチーム 駒澤マグパイズ)