オーストラリアンフットボールチーム 駒澤マグパイズ

僅差でも負けは負け

投稿日時:2012/06/18(月) 09:42

昨日は江戸川グラウンドでトップリーグラウンド3 駒澤マグパイズ対専修パワーズの試合が行われました。
雨が心配されましたが、良い天気で蒸し暑かったです。

試合結果はタイトルにもあるように66対68の僅差で負けてしまいました。

第3クォーターまではマグパイズがリードしていましたが、第4クォーターで逆転されてしまい、逆転負けという結果になってしまいました。マグパイズのプレーヤーも第1クォーターからしっかり動けていましたが、最後の最後に気の緩みではないですが、何か至らない点があり、このような結果となりました。
どんなに僅差であっても負けは負けです。

今回の試合で見つけた自分の課題を次の試合に向けてこなしていきたいです。
この結果を受け止めたうえで、次回に向けて頑張りましょう!! c?ro=1&act=rss&output=no&id=214958&name=samurais0&pid=51335515
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:僅差でも負けは負け

(ブログタイトル:オーストラリアンフットボールチーム 駒澤マグパイズ)