学生SAMURAIS 帰国 試合結果

2010/09/05

学生SAMURAISが9月5日(日)6:00amに成田に到着し、無事帰国した。

試合結果は1勝2敗。


外国人、長身ラックマンにSAMURAISラックマン渡邉はボールを終始コントロールさせず、
中盤の下川、市ノ瀬、斎藤がいち早く相手の動きを止め、DFの小野、中村、古村、多田、菅沼、永田らで
波のように押し寄せる相手の攻撃を幾度となく跳ね返す。

その跳ね返したボールを同じく中盤の大橋、鴫原、本田が効率よく、
前線の佐藤、鎌田、秋田に繋ぎ得点を重ねるというのが、今年のSAMURAISの戦い方であった。

 

この流れが上手くいったBHN戦は勝利できたものの、
残り2試合はコミュニケーション不足、スキルミスなどが目立ち黒星となってしまった。

しかし、この遠征を通じて得たことは数え切れないほどある。
チームとしての、個人としての、それぞれの課題を見つけ、改善していくことが
来年のInternational Cupで勝利を掴む秘訣であろう。